トップページへ戻る > 上田ハーローGold

上田ハーローGold

上田ハーローGoldhはFX業者としても有名な会社です。上田ハーローGoldで扱えるものは金と銀になります。金と銀を扱っているのには理由があります。

金と銀は希少性から通貨のような価値を昔から持っているからです。

確かに為替に比べれば値動きが激しいので、大きな値動きが好みの方にオススメです。

また、取引システムあは世界中で実績のあるサクソ銀行の取引システムを使用しているの、最先端のトレードが可能です。

金、銀対円の取引以外に米ドル、ユーロ、豪ドルを絡めた取引が可能になっています。

また、金と銀の取引でもスワップポイントがあるのでロールオーバー(翌日への持ち越し)をした場合には、スワップ相当分の受取、支払が発生します。

・取扱銘柄:金(XAU)・銀(XAG)

・手数料:無料(ただし、一定基準以下の取引の場合片道10米ドル相当のミニマムチャージが発生しますので注意が必要です。外貨を絡めて取引を行った場合のミニマムチャージはNYクローズ時の「対象通貨/円のレート」で円転換を行われることになります。

・最低証拠金:保有銘柄の4%

・取引時間:日本時間の月曜日4時(シドニー夏時間は日本時間3時)~日本時間の土曜日7時(米国夏時間は日本時間6時)まで。

・決済日:取引の2営業日後。発生した損差益とスワップポイントは、当日のNYクローズで記帳が行われます。

・両建て:不可

・入出金手数料:入金手数料は顧客負担、出金手数料は業者負担となります。

・スワップポイント:金・銀等の取引にも、貴金属のリース市場での貸し借りを行う際に発生する賃貸借料があります。これはリースレートと呼ばれ、通貨の金利同様に金利差相当分であるスワップポイントの受け払いが行われます。

・ロスカット:証拠金使用率が150%を超えるとロスカットとなります。

・カバー先銀行:サクソ銀行

CFD初心者ガイド エントリー

今から始めるなら要注目!CFD取引の人気口座

1位 ひまわりCFD
ひまわりCFD
ひまわりCFDは取引銘柄が5000種類以上と多いことが挙げられます。これは取引の機会が増えるので大きな利点になります。
無料の口座開設はコチラ
2位 SVC證券CFD口座
SVC證券CFD口座
SVC證券は 取扱銘柄も4000銘柄を超えているので、現行のCFD業者としては最も多くの銘柄を扱う業者の一つとなっています。
無料の口座開設はコチラ
3位 CMC Markets Japan
CMC Markets Japan
CMC Markets Japanは取引CFD銘柄が、3400銘柄以上、取り扱う種類は、現物株、株価指数、業種別指数、債券、VIX指数、コモディティと数多くあります。
無料の口座開設はコチラ
Copyright © 2009 CFD取引の初心者ガイド. All rights reserved