トップページへ戻る > 信託保全について

信託保全について

FX取引でも話題に上がりましたが、信託保全についてはどうなっているのでし
ょうか?FX取引、CFD取引ともに相対取引になるので、業者が倒産してしま
うと、顧客の資産が守られる保証がありません。

そこで信託保全というしくみが登場することになり、顧客の資産の安全性が上が
ることにつながりました。

しかし、CFD取引はまだ新しい投資方法なので、そこまでの規制が充実してい
ません。現在、CFD取引を行っている業者では信託保全は行われていないのが
現状です。

安全性は保たれていないのかというとそうでもなく、各CFD取り扱い業者によ
って管理されているだけでなく、2010年までには法律で分別管理の規制が入
るようなので、納得のいくようにきちんと調べてから取引をするようにしましょ
う。

CFD初心者ガイド エントリー

今から始めるなら要注目!CFD取引の人気口座

1位 ひまわりCFD
ひまわりCFD
ひまわりCFDは取引銘柄が5000種類以上と多いことが挙げられます。これは取引の機会が増えるので大きな利点になります。
無料の口座開設はコチラ
2位 SVC證券CFD口座
SVC證券CFD口座
SVC證券は 取扱銘柄も4000銘柄を超えているので、現行のCFD業者としては最も多くの銘柄を扱う業者の一つとなっています。
無料の口座開設はコチラ
3位 CMC Markets Japan
CMC Markets Japan
CMC Markets Japanは取引CFD銘柄が、3400銘柄以上、取り扱う種類は、現物株、株価指数、業種別指数、債券、VIX指数、コモディティと数多くあります。
無料の口座開設はコチラ
Copyright © 2009 CFD取引の初心者ガイド. All rights reserved