トップページへ戻る > ミニマムフィー(最低手数料)

ミニマムフィー(最低手数料)

CFD取引にはミニマムフィー(最低手数料)を設けている業者も少なくありま
せん。これは各業者が設定したもので、少なすぎる取引の場合に発生することが
多くなっています。

この手数料を嫌がって、大きな取引をしようとする方がいますが、長い目で見れ
ば堅実な取引をした方が無難ですから、あまり気にしすぎるのも問題です。

また、業者の中にはミニマムフィーを設定していないところもあるので、手数料
を気にする方はそちらを利用した方が良いでしょうね。

業者も利益を上げなければ存続できませんから仕方のないことでしょうし、逆に
ミニマムフィーを設定していない業者は、他の手数料が高めに設定してある場合
があるので、自分の納得のできる業者を使って取引するようにしましょう。

CFD初心者ガイド エントリー

今から始めるなら要注目!CFD取引の人気口座

1位 ひまわりCFD
ひまわりCFD
ひまわりCFDは取引銘柄が5000種類以上と多いことが挙げられます。これは取引の機会が増えるので大きな利点になります。
無料の口座開設はコチラ
2位 SVC證券CFD口座
SVC證券CFD口座
SVC證券は 取扱銘柄も4000銘柄を超えているので、現行のCFD業者としては最も多くの銘柄を扱う業者の一つとなっています。
無料の口座開設はコチラ
3位 CMC Markets Japan
CMC Markets Japan
CMC Markets Japanは取引CFD銘柄が、3400銘柄以上、取り扱う種類は、現物株、株価指数、業種別指数、債券、VIX指数、コモディティと数多くあります。
無料の口座開設はコチラ
Copyright © 2009 CFD取引の初心者ガイド. All rights reserved