トップページへ戻る > CFDの取引可能時間

CFDの取引可能時間

基本的にはCFDの取引時間は、取引対象の銘柄が上場している市場の取引時間
と同じです。

ですから、アメリカの株の取引をしたい場合には、日本では23時からになりま
す。

もちろん日本のネット証券会社のように、開始時間前に注文を入れておくことは
可能ですので起きていないといけないことはありません。

しかし、デイトレなどを考えている方は、瞬間の値動きなども重要になると思い
ますので、夜中に起きていることになるかと思います。

これは例としてアメリカの株についてのお話ですので、シンガポールならシンガ
ポール、イギリスならイギリスの取引時間に合わせて売買をすることになります

しかも、株式CFD、商品CFD、指数CFD、債権CFDのそれぞれの取扱時
間が違うので、取引業者の規約を確認したほうが良いでしょう。

CFD初心者ガイド エントリー

今から始めるなら要注目!CFD取引の人気口座

1位 ひまわりCFD
ひまわりCFD
ひまわりCFDは取引銘柄が5000種類以上と多いことが挙げられます。これは取引の機会が増えるので大きな利点になります。
無料の口座開設はコチラ
2位 SVC證券CFD口座
SVC證券CFD口座
SVC證券は 取扱銘柄も4000銘柄を超えているので、現行のCFD業者としては最も多くの銘柄を扱う業者の一つとなっています。
無料の口座開設はコチラ
3位 CMC Markets Japan
CMC Markets Japan
CMC Markets Japanは取引CFD銘柄が、3400銘柄以上、取り扱う種類は、現物株、株価指数、業種別指数、債券、VIX指数、コモディティと数多くあります。
無料の口座開設はコチラ
Copyright © 2009 CFD取引の初心者ガイド. All rights reserved