トップページへ戻る > CFD取引で取引できる銘柄

CFD取引で取引できる銘柄

取引できる銘柄は各業者ごとに違うのと、呼び名が微妙に違うことがあります。
主要株価指数の銘柄を取引する場合では、指数CFDと呼んだり株価指数CFD
と呼んだりします。

取引するものは同じなのですが、まだ各社統一した呼び名が決まっていないので
、こんな現象が起きています。

利用するユーザーとしては、統一した呼び名を作って頂いた方が分かりやすくな
るので、将来的にはそうなるのではないかと考えられています。

銘柄数は数十~数千種類に及び、また株、先物など金融商品全般の取引が出来る
ことになるので、自身の知識が及んでいない分野の商品もあることでしょう。

このように多くの商品が存在するため、取引の幅が広がるのですが、知識も幅広
く必要になるので情報収集はより重要になってきます。

CFD初心者ガイド エントリー

今から始めるなら要注目!CFD取引の人気口座

1位 ひまわりCFD
ひまわりCFD
ひまわりCFDは取引銘柄が5000種類以上と多いことが挙げられます。これは取引の機会が増えるので大きな利点になります。
無料の口座開設はコチラ
2位 SVC證券CFD口座
SVC證券CFD口座
SVC證券は 取扱銘柄も4000銘柄を超えているので、現行のCFD業者としては最も多くの銘柄を扱う業者の一つとなっています。
無料の口座開設はコチラ
3位 CMC Markets Japan
CMC Markets Japan
CMC Markets Japanは取引CFD銘柄が、3400銘柄以上、取り扱う種類は、現物株、株価指数、業種別指数、債券、VIX指数、コモディティと数多くあります。
無料の口座開設はコチラ
Copyright © 2009 CFD取引の初心者ガイド. All rights reserved