トップページへ戻る > CFD取引とは何を取引するもの?

CFD取引とは何を取引するもの?

最近、注目を集めているCFD取引とはいったい何を取引するものなのでしょう
?CFDとは、Contract For Differenceの頭文字を取った略称で差金決済取引に
なります。取引できるものは世界の株、株価指数先物、金、原油、などの金融商
品になります。

これは基本的にFX取引(外国為替証拠金取引)に似ています。FX取引ではFX業者
にお金を預けて、それを担保にした資金内で為替を取り引きすることが出来ます
。しかし、実際に為替を売買するわけではなく、そのFX業者と顧客との取引にな
りますので、相対取引とも言われています。

CFD取引も同じように預けた資金を担保にした範囲内で取引をすることになる
ので、実際に金や原油を保有するわけではありません。

普通では取引がし難い外国の株などがリアルタイムで売買できるため、心待ちに
していた方も多いようですね。

もちろんレバレッジもありますので少ない資金で取引をすることが可能です。レ
バレッジとは預けた担保の数倍~数百倍の取引をすることが可能な仕組みのこと
で、上手に活用することで資金を有効に運用することができます。

CFD初心者ガイド エントリー

今から始めるなら要注目!CFD取引の人気口座

1位 ひまわりCFD
ひまわりCFD
ひまわりCFDは取引銘柄が5000種類以上と多いことが挙げられます。これは取引の機会が増えるので大きな利点になります。
無料の口座開設はコチラ
2位 SVC證券CFD口座
SVC證券CFD口座
SVC證券は 取扱銘柄も4000銘柄を超えているので、現行のCFD業者としては最も多くの銘柄を扱う業者の一つとなっています。
無料の口座開設はコチラ
3位 CMC Markets Japan
CMC Markets Japan
CMC Markets Japanは取引CFD銘柄が、3400銘柄以上、取り扱う種類は、現物株、株価指数、業種別指数、債券、VIX指数、コモディティと数多くあります。
無料の口座開設はコチラ
Copyright © 2009 CFD取引の初心者ガイド. All rights reserved